読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンジニアのファッションについて

最近,講師をやっている関係で普段の東南アジアの人が着るような服を着ないで、ビジネスカジュアル風に服を買って着まわしています.その結果,色々な人から「最近かっこよくなった」とか「洒落てきた」とか言われるようになったり,細かい部分を指摘されるようになったのですが,これには大変ショックを受けてしまいました.非常に不快で嫌な気持ちがします.

基本的に私の人間としての価値は案件の遂行,若しくは研究成果等で測られるべきだと考えており,周囲にも「私はファッションとかは気にしないからそういう物差しで見てくれ、逆に私も皆さんのことをそういう物差しで見るので,私の前に出るときにファッションを気にする必要はない」というメッセージを伝えたつもりだったのですが, どうもそういう内容がうまく伝わらなかったのではないかと危惧しています.

ファッションを気にしないで技術の研鑽や研究を純粋に行うことの何が悪いのでしょうか.なぜ技術よりもファッションの方に目を向けるのでしょうか.その方針で人が幸せになると考えているのですか.私には見当がつきません.

ファッションが人と人とのコミュニケーションをより良くする手段だというのはわかるのですが,ファッションを気にするのが嫌いな人にその価値観を押し付けるのは,コミュニケーション能力がない,ということにならないでしょうか.こちらからは以上です.