読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

minghai 氏の訳に対する態度について

ついでなので.

minghai 氏の訳についての takeda25 氏の主張

minghai氏版はですます調で一見親しみやすく、中身が腐っていることがすぐにはわかりません。

については完全に同意している.

 基本的に, takeda25 氏の主張がいかにまずいかについては,ブログ記事のアナロジーで考えていた.例えば滅茶苦茶な主張をしている人やワードサラダに近い滅茶苦茶な文章を書いている人というのは一定数いるのだが,そいつらは排除されるべきではない.極左・極右の対立ですら,相手の陣営を「消えろ」と主張することはしない.その観点で, takeda25 氏は言い過ぎだと考えている.

 さて,その観点で, minghai 氏の訳と訳に対する態度を考えると,ブログ記事で例えるならば「言ってることは滅茶苦茶だけどコミュニケーション能力はあるから皆にうけるようなものを書き,批判はスルーする」ようなものなのではないか.私はそういう態度については強い嫌悪を覚える.