読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Android SDK r17 で x86 版のエミュレータを動かす(Mac)

遅いので有名なAndroidエミュレータ。基本的にJavaのアプリのくせに、ARMのエミュレータで動かしているから、ストレスが溜まっている人やAndroid開発をやめてしまった人も多いだろう。そんな皆さんがついにストレスから解放される日が来た。新しいAndroid SDK r17では、ARMではなくWindowsやMacのネイティブでエミュレータを動かすことができるのだ。

ただし、導入手順が少し煩雑なので、解説しよう。基本的に以下の手順そのまま。今のところ2.3.3にしか対応していないらしい。

http://developer.android.com/guide/developing/devices/emulator.html#accel-vm

  1. Android SDK r17, ADT r17をインストール
  2. Android SDK Managerで、Android 2.3.3(現在)の「SDK Platform」,「Intel Atom x86 System Image」, Extrasの「Intel Hardware Accelerated Execution Manager」をインストール。
  3. SDKをインストールしたディレクトリの下のextras/intel/Hardware_Accelerated_Execution_Managerにある、「IntelHAXM.dmg」を開いて、中身をインストール。
  4. AVD ManagerでTargetを「Intel Atom x86〜」に設定してAVDを作る
  5. 実行時に指定して起動、速い!!!!!!